PMSでも彼氏と仲良く過ごす方法とは?

彼氏と彼女

毎月決まった時期に人と会うのが憂うつになる。普段は仲がいい彼氏なのに、喧嘩ばかりしてしまう時期がある。そんな悩みを抱えていませんか。それが生理前であったり、毎月決まった期間だけであるのならばPMSの可能性が高いです。

 

大好きな彼氏がストレスの種になることだってあり得るのです。ここでは精神面からみたストレスから引き起こされる、情緒不安定と上手に付き合う方法をみていきます(*´∇`*)

 

PMSのこと彼氏にはどの程度話す?

彼女

PMSの症状を彼氏に隠したままやり過ごそうとしても、まず難しいですよね。彼氏からしてみれば、自分の彼女が別人になってしまった…。大袈裟に言えば、180度人格が変わってしまうのですから、たまったものではありません。

 

しかし男性である彼氏にとっては、絶対に体験し得ない理解に苦しむ話でもあります。全部話しても混乱するだけ?どの程度話すのがベストなのでしょうか。答えは出来るだけあなたの症状を話した方がいい、です。

 

PMSの症状は人によって様々です。ただ、PMSだから…と言っても、一般的な症状とあなたの症状が違う場合もあります。こんな話をしたら彼に嫌われてしまう、面倒だと思われてしまうなど心配する人もいますが、あなたを思っているのであれば、きっと歩み寄ろうとするはずです。

 

お付き合いをしている以上、避けては通れない道ですから少しずつでいいので彼に辛い症状の話をしてみましょう。

 

 

彼氏の理解を深める方法

彼女と彼女

あなたが一生懸命彼氏に話しをしているのに、彼は全く理解を示してくれない。理解した風だけれど、態度が変わらない、など悩みを持った女性が多いのも事実。彼氏に少しでも理解を深めてもらう為に効果的な方法をみていきましょう。

 

PMSでない時に話す時間を設ける

症状が出てから「これがPMSの症状なの」と言えば、一目瞭然だとは思いますが、感情の波によっては喧嘩腰になってしまったり、泣き出してしまったり…。PMSに時はまるで別人なので、こんな状態で彼に話をしようとしても難しいですよね。あなたがPMSではない時、いつものあなたである時に彼氏には話す時間をもらいましょう。

 

何かのついでのようにサラッと話すのではなく、じっくりと話すことが大切です。飲んでいる薬やサプリメントがあれば持参したり、分かりやすいように図解を用意すると良いでしょう。出来るだけ目に見えるものがある方が、辛さや何が起きているのかが伝わりやすいですよ。

 

一度で分かってもらおうとは考えないこと

一度の説明ですべてが伝わると思うのは危険です。男性は女性とは別の生き物なので、生理の理解すらできていない人もいます。

 

「一度説明したから分かっているはず」という思い込みは、PMSの時に「やはり分かっていない態度」を取られた時にストレスになります。一度目の説明では半分分かれば良い方とゆったりした気持ちでいましょう。そして、あなたがPMSではない時に、また少しずつ話をしていけばいいのです。

 

一緒に病院に行き、医者の話を聞いてもらう

もしあなたが病院にかかっている、または病院に行こうと思っているのなら、彼氏にも一緒についてきてもらいましょう。お医者さんはPMSについて詳しいのですから、あなたよりも分かりやすい説明ができます。プロフェッショナルの話なら彼氏にも伝わりやすいかもしれません。一緒に話を聞いてもらうことで、協力して乗り越えなければならないと理解してもらえれば気持ちはずいぶんと楽になりますよね。

 

 

彼氏に大切にしてもらえる接し方とは?

ラブラブカップル

彼氏にPMSの時に大切に接してもらうためにはあなたの接し方も大事です。普段から心がけてほしいことや、対策をみていきましょう。

 

友達との遊びを進める

月経周期が分かれば毎月いつ頃、PMSの症状が表れるか予想できます。あえてその時期のデートは少なめにしたり、友達との予定を優先してもらうように話すのも手です。それによって彼が事情の重さに気づいて、楽なデートの提案をしてくれたなんて事例も少なくありません。無理にデートをして彼を傷つけたり、喧嘩が絶えないよりも、PMSの症状が消えてから仲良くした方がお互いの負担も軽くなりますよね。

 

傲慢な態度では理解されない

PMSだからと言って何を言ってもいい、なにをやってもいい訳ではありません。私は辛いんだからと傲慢な態度をとるのでは、いくら歩み寄ろうとしている彼氏でも理解に苦しみます。

 

彼を傷つける態度をとっているのに「PMSだから仕方ないでしょ」なんて言う女性を大切にはできないですよね。なんでもPMSのせいにするのではなく、自分でも改善できる生活習慣や過ごし方には気を付けましょう。彼も悩んでいるんだってことを頭に入れておきましょう。

 

理解を示してくれたら感謝する

彼があなたのPMSの症状に対して理解を示してくれたら、感謝の態度を示しましょう。「ありがとう」と言葉で伝えるのは大事ですね。PMSではない時に手料理をご馳走したり、デートプランを考えてみたり、彼が喜ぶようなことで感謝の気持ちを伝えるのも良いですね。

 

別人みたいになってしまうあなたに、彼だって不安を覚えているはずです。お互いに歩み寄る姿勢で上手に付き合っていきたいですね。彼に何かしてもらう、というスタンスではなくお互いに歩み寄れる努力が大切ですね。

 

 

理解されない、思い込みがストレスに!

悩む女性

生理やPMSなどは女性にしか症状が表れない、女性特有のものです。昔は妊娠や出産、子育てまでもが女性だけがやるべきこととして認識されていました。

 

今はだいぶ協力的な男性が増えましたが、その風潮は完全になくなってはいません。それは女性側も同じで「どうせ話しても分かってくれない」「余計にイライラするだけ」と諦めてしまいますね。

 

男性側も「彼女の期限が悪いなぁ」「生理前はイライラしている気がする」と薄々気づいているかもしれませんが、触れてはいけないことの気がして聞けないのです。

 

お互いに気を使い合っていれば、必然的にギスギスした空気になりやすいですし、言いたくても言えない、聞きたくても聞けない、というジレンマから衝突が生まれやすくなります。

 

これは女性だけでなく男性にもストレスになってしまいますよね。PMSの症状が出ていない時に彼にPMSについて話をしてみませんか。

 

1ヶ月の中のどの時期に症状が出て、PMSとは何なのか、自分はこんな症状が出る、など。簡単で構いませんのでまず打明けましょう。

 

もちろんすぐには理解は難しいと思いますが「女性って大変なんだね」くらいは気づけるはずです。彼なりの協力の意思が見えればストレスも半減するのではないでしょうか。

 

 

情緒不安定をデートで発散しよう♪

笑顔

PMSの症状は大きく分けて2つに分類されます。
身体的な症状精神的な症状です。

 

どこかに痛みがある、発熱や嘔吐がある、やたらと眠くなるなど身体的な症状が出ている場合は、遠出を避けてのんびりとしたデートがおすすめです。

 

ここで取り上げるのは精神的な症状が強い場合です。イライラして人に対して当たってしまう、急に不安に取りつかれて落ち込んでしまう、悲しくなって泣き出してしまう。これは男性側からすれば「情緒不安定」だと思われる症状でしょう。

 

さっきまでイライラ怒っていたと思ったら、急に泣き出したなんて、まるで彼女の中に人格がいくつもあるようです。PMSの情緒不安定の原因は一時的なものであり、本当に性格が情緒不安定になったわけではありません。

 

日頃のストレスや我慢の集大成でもあるので、発散するのが1番です。カラオケで大声で歌う、ボーリングやテニスなど気軽に出来るスポーツで汗を流すのもおすすめです。

 

軽い運動はPMSの症状に有効ですから良い効果が期待できるでしょう。テーマパークなどの人が大勢集まる場所は混雑や待ち時間など、喧嘩の原因が増えるので注意しましょう。動き回ってたくさん笑うことでデートが終わるころには気分がスッキリしていますよ。

 

 

PMSとも彼氏とも仲良く過ごすコツ

カップル

PMSは完全に消し去ることは出来ませんので、この先長い付き合いになります。彼氏もできればこの先も末永く付き合っていきたいですよね。こうなったら両者と仲良くするしか方法はないのです。でも彼任せにしていても、良い関係は築けないので自分自身もPMSを緩和する努力が大切です。

 

疲れたら無理をしない

「今日は疲れたなぁ」「仕事頑張ったなぁ」そんな日は無理をせず、身体を休めましょう。彼とメールや電話をしたい気持ちも分かりますが、そういう時は良い結果を生むことは少ないです。

 

事情を話して早めに布団に入る、ゆっくりお風呂に入るなど身体を労わってあげましょうね。こういった日頃の小さなストレス解消もPMSと上手に付き合う上では大切です。

 

大事な話は後日に回す

PMSの症状が出ている時は冷静な判断ができません。彼と大事な話がしたいと思っても、この時期は避けた方が無難です。

 

無理に話そうとすると大事な話から喧嘩になり、別れに発展する可能性もありますよ。大きな決断をするような大事な話はPMSの症状が出る期間が過ぎてから、ゆっくりと時間を取りましょう。

 

本当にツライ時はデートの延期もあり

症状が強く出ているときは「誰とも会いたくない」「一人になりたい」と思う人も多いでしょう。そんな気持ちなのに彼氏に合わせて無理やりデートに出掛けるのはベターとは言えません。こういう時は無理せずにデートの延期を申し出ましょう。彼氏にも迷惑をかけずに済みますし、楽しいデートになること間違いなしです。

 

 

PMSの彼氏との過ごし方 まとめ

彼氏

彼氏に事情を知っておいてもらうことは、今後のお付き合いの為にも重要です。お互いに無理をしても悪い結果を生むだけです。

 

自分自身で努力することも、もちろん大切ですが周りの人の協力なくして乗り越えるのは難しいですよね。無理をしない、頑張らない、これは仕事だけでなくプライベートでもいえることなんですよ(*´∇`*)

ボタン