PMSを和らげるおすすめの過ごし方

女性

毎月やってくるPMSの症状が出る期間。分かっていても憂うつで仕方ないですよね。せめて少しでも和らげることができたら…女性の大半がそう考えているはずです。

 

そこでPMSの時期の前半と後半に分けて、PMSを和らげる過ごし方を考えてみましょう。どんな過ごし方をすれば、症状が和らぐのか具体的に書いていきます。PMSと上手に付き合うことで毎月の憂うつが少しでも解消されれば嬉しいですね(*´∇`*)

 

 

症状が重くなる1番の原因は睡眠不足

女性

PMSの症状が出始めると、イライラしたり、肩こりや腹痛、全身がだるいなどの症状や肌トラブルも増えて気分はどんどん落ち込んでいくばかりです。特に強い不安に襲われると、夜布団に入ってもなかなか眠ることができませんよね。ここで起きるのが睡眠不足です。

 

睡眠不足はPMSや肌トラブル、体調不良の大敵なんですよ!生理前はただでさえ、眠くなりやすい時期なので、いつもよりたっぷりの睡眠を必要としているのです。睡眠不足を解消するために、不安を取り除くにはとにかくリラックスが大事です。仕事やプライベートで不安があったとしても、解決は生理が終わってから取り組もう、と前向きにとらえます。

 

就寝2時間前にはパソコンもスマホも見ないようにして、心身共にリラックスを心がけます。部屋を間接照明するのも良いですし、ゆっくりお風呂に入るのもOK!また、軽いストレッチは血行アップで眠りを誘います。頭でアレコレ考えるのはやめて、身体を気持ちい程度に動かしてベッドに入りましょうね。

 

 

PMSの症状が出ている前半の過ごし方

バスタイム

まずはPMS初期から中期の徐々につらくなる時期の過ごし方です。鍵は、とにかくリラックスですよ。

 

プチ掃除でスッキリ

あ、今月も来たな…と憂うつな時期の始まりは、身体が疲れやすい、身体のだるさなどを感じます。なんだかモヤモヤするのをスッキリさせるために、軽くお部屋の掃除はいかがですか。たくさんやるのは逆効果なので、クローゼット、机の上、戸棚など短いスパンで終わる場所を選びます。身体を動かすのはPMSにとってとても良いことですし、見た目もキレイになってスッキリするはずです。

 

規則正しい生活習慣はそのままで

徐々に胃腸の調子が悪くなってくると便秘の症状が現れます。この便秘を放っておくと肌荒れや腹痛につながるので、食物繊維を摂取するように気を付けましょう。そして急なホルモンバランスの変化が起きて、自律神経の乱れで生活習慣が乱れてきます。体内時計をリセットするためにも、規則正しい生活で太陽の光をきちんと浴びましょう。

 

自分を甘やかすと決める

精神的に不安定で1番つらい時期にはとにかく自分を甘やかしましょう。嫌なことを無理に頑張ったり、新しいことに挑戦するのは避けるのがベターです。判断力が鈍る時期でもあるので、何か大きな決断をしたり、衝動買いはやめておきましょう。恋愛トラブルも起こりやすい時期なので、彼とのデートは延期するなどリラックスして過ごしましょう。

軽い有酸素運動をしてみよう

基礎代謝が低い女性は血糖値が上がりやすい傾向があるので、PMSの症状に悩んでいる人が多いとか。そんな時は、日常的に運動をする習慣をつけましょう。特に有酸素運動は血流が整うので、代謝アップには効果的なんです。

 

代謝アップできれば血糖値も安定するので、不快な症状も和らぎますよ。すぐに可能なものとしては、30分以上のウォーキングや軽いジョギングなどはいかがでしょうか。また、余裕があればヨガやダンスなどの習い事に通ってみるのもおすすめです。気持ちよく汗を流すことで不安や苛立ちの解消に役立ちます。

 

私もホットヨガを始めてからは、身体がいつもホカホカしている感じがしPMSの症状もずいぶん楽になりましたよ♪週に3日くらい楽しんで続けられる運動習慣を検討してみましょう。

 

睡眠と休養をたっぷり取って、笑顔で過ごそう

PMSの症状がもうすぐ来そう!という時にはたっぷり睡眠をとって身体を休めましょう。温泉やマッサージなど心身ともにリラックスできることを探しておいて、楽しむのもおすすめです。

 

身体を温めるのはPMSの症状を和らげるのに効果的です。アロマテラピーで香りを取り入れてみたり、とにかくリラックスできる空間を作るのが大切ですよ。そしていざ、PMSの症状が来るというときには、いつも以上に明るく振る舞うことで心の不調を撃退できます。

 

大笑いしたりニコニコしながら過ごしていると、負の感情はどこかへ行ってしまうんです。病は気からとも言われるように、憂うつになると思っているとより重い症状になって表れてしまいます。笑顔で過ごしているうちに「今回は軽かったな」なんてなれば、次も乗り越えられそうな気がしませんか。

 

 

PMSの症状が出ている後半の過ごし方

花

生理開始までの後半の時期、つらい症状もあと少しでお別れです。不調が出やすいので、上手に付き合うことが鍵となります。

 

むくみは入浴とマッサージで解消

身体が水分を蓄えようとする時期に入ると、むくみがひどくなります。全身のむくみや胸の張りなど不快ですよね。代謝を上げるためにおすすめなのは、水分補給をしてからゆっくりと湯船につかりましょう。リンパを中心にのんびりマッサージをすれば、むくみが解消されるはずです。

 

温かい野菜で代謝もアップ

イライラからいつも以上にお腹がすいてしまう時期に突入します。しかし甘いものは逆にイライラを増長させてしまうので、食べるものを上手に選びましょう。温かい飲みものや温野菜など身体を冷やさずにお腹が満たされるものを選ぶと後悔も少ないでしょう。野菜から食物繊維も摂れるので便秘解消にも効果的です。

 

自分のペースでリラックス

最終的に不調がピークに達すると、眠れない、起きれない、だるいと生活に支障が出るレベルになります。食欲の赴くままに食べてしまうと、生活リズムが崩れて余計に不調を引き起こします。こんな時は早めに帰宅して携帯もオフにして、自分のペースで好きなことをする時間にしましょう。夜の時間をゆっくり過ごすことでリラックス効果が生まれ気持ちよく眠れるようになりますよ。

 

 

PMSを和らげるおすすめの過ごし方まとめ

女性

PMSの時期は「女性だけに与えられた休息時間」と割り切って身体を休めましょう。やる気の起きない自分を責めたり、仕事を休んでしまうことに責任を感じると余計ストレスがたまってしまいます。

 

元気な時に挽回すればいいのですから、リラックスを心がけてのんびり過ごしてくださいね。どうしても難しい時はサプリに頼る方法もありますよ(*´∇`*)

ボタン