彼女がPMS。辛くなる前に知って欲しいこと

彼女と彼氏

PMSの症状が出ている時のつらさは実際に体験しないと分からないとは言いますが、それが男性なら尚更のこと。男性はPMSだけでなく生理も体験できないので、同性よりも理解に苦しむのかもしれません。普段は優しい彼女なのに、ケンカしたり、八つ当たりされたり...。

 

時には別れたくないのに、別れ話を出してしまうこともあるので、そのままお別れ…なんてことにもなりかねません。PMSに悩んでいる彼女や大切な人と接するのが辛くなる前に、知っておいて欲しいことをまとめました(*´∇`*)

 

 

女性の9割が毎月PMSに悩まされている

彼女と彼氏

生理前の1週間に症状が出やすいPMS。身体的、精神的に襲われる不快感は、同じ症状でも普段のそれとは次元が違います。この現象は重いものから軽いものまで様々ですが、およそ150通りの症状になるそうです。

 

それに対して男性のPMSに対する認知度は、全体のわずか1割にしか満たないほどです。ほとんどの男性がPMSについては無知ということになりますね。しかし、PMSを知った後の男性の意見としては…「PMSを理由に仕事を休むのは理解できる」と答えたのが7割に上りました。

 

更に「男性がPMSについて理解を深めるのは良いことだ」と答えた男性が、全体の9割以上にのぼりました。

 

 

別れたいと思う前に知っておいてほしいこと

彼女と彼氏

女性側からすると、どんなことを男性に知ってほしいのか、男性は何をすればいいのかなど、擦れ違いを起こさない為にも押さえておきたいところです。

 

普段とは別人格になってしまう

PMSの症状が出ている時は普段とは人格が違うと言っても過言ではありません。しかも自分でコントロールできないので、心にもないことを言ってしまうこともあります。かといって女性も身体のことを話すのは中々、言いづらいところもあります。この時期に出てくる言動はサラッと受け流してほしいところです。

 

話を聞いて共感して欲しい

何も知らないといくらPMSの症状を訴えたところで「甘えているだけだ」と思われがち。実際に体感できない男性にはただの怠け者、ずる休みなどと感じる場合もありそうです。そんな態度ではよけいに症状を悪化させてしまいます。女性のつらいという訴えを聞き入れて、「そうだね、つらいよね」と共感されるだけで気持ちは楽になります。

 

あまり怒らいでほしい

PMSの症状が出ている時は、イライラしたり急に泣き出したり、感情の浮き沈みが激しくなります。それを「きまぐれだ」「いつも不機嫌だ」と責め立ってるのではなく、女性特有の悩みであることを視野にいれてください。

 

PMSと生理期間を合わせると女性が不調なく、快適に過ごせるのは1ヶ月に1〜2週間しかない状態です。症状によっては仕事を休む可能性もありますが、女性は「申し訳ない」気持ちでいっぱいなのです。

 

 

身近なPMSの女性に男性はどうするべきか

彼女と彼氏

PMSの症状を知った男性が女性に対して心がけていること、という興味深いアンケートがあります。しかし、これは対する女性との関係で対応に差があることが分かりました。

 

PMSの女性が自分の妻や恋人の場合

この場合、男性は女性をいたわる行動に出ます。妻の場合であれば「家事を手伝う」「休みの日にこどもを連れ出す」など、女性の負担を軽減したいという気持ちが表れていますね。恋人の場合は「お家デートを提案する」「マッサージをしてあげる」など、こちらも女性を気づかっているのが分かります。

 

PMSの女性が会社の同僚だった場合

同じ職場で働いている女性がPMSの症状になっている場合もあります。なんだか機嫌が悪かったり、毎月決まった時期に会社を休みがちだったり…。しかし男性側からすると、「なにもできない」「どうしたらいいか分からない」という回答です。これは何かしてあげたいけれど、どう接したらいいか分からないと困惑しているのが伺えます。

 

男性は近くの女性には対応が出来ても、それ以外の女性には対応ができないのです。そんな男性の為に、会社の同僚がPMSだった場合のとっておきの対処法を教えちゃいます!

 

それは…放っておくことです。

 

一見、冷たいと思うかもしれませんが、女性も親しくない男性に気を使われたくはないものです。PMSの時に「大丈夫?」「つらいなら言ってね」などと言われても、イライラが増長するだけ。それならば、いつも通りに接するのが1番いいのです。PMSの時期であろうとなかろうと、同じ態度で接してもらえることで、女性側も気が楽になります。

 

あまりに起伏が激しい時は、少し距離を置いて様子を見る…このくらいで充分ですよ。それなら、PMSに関係なく「いつも通り」の態度を貫けるはずです。

 

 

彼女がPMS。辛くなる前に知って欲しいことまとめ

彼女と彼氏

女性は出産という痛みを体験しなければいけません。それまでに生理やPMSなど不快な症状と共存していかなければなりません。

 

男性からすると生理は病気じゃないんだし…と思うかもしれませんが、症状が重い人にとっては、毎月通らなければいけないつらい道なんです。少しずつでも女性の身体を理解してくださいね(*´∇`*)

ボタン