PMSのストレスはアロマ解消♪

アロマ

生理前に自分では抑えられないイライラに襲われることありませんか。家族や恋人に怒鳴り散らしてしまったり…あとでそれが自己嫌悪になって、余計にPMSの症状をひどくすることもあります。

 

そんなイライラをどうにかして抑えたいという切実な願いの為に、ここではイライラに効くアロマの使い方をご紹介しています(*´∇`*)

 

 

PMSでイライラするのはなぜ?

花

PMSの症状が出ている時のイライラの元はホルモンバランスが関わっています。生理前になるとエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つの女性ホルモンのバランスが崩れてきます。

 

特にプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が高くなると「イライラ」が、抑えられないほどに強くなるんです。このプロゲステロン(黄体ホルモン)、実はとても大切なホルモンなんです。

 

本来このホルモンは妊娠を継続させる為に働くもので、体温の上昇、水分をため込むなど赤ちゃんの為に役立つ機能を備えているんです。これから妊娠・出産をする人にとっては、欠かせないホルモンなので、いくらPMSの症状がツラくても、失くすわけにはいかないんですね。

 

ですから、このプロゲステロン(黄体ホルモン)が上昇する時期を、どのように上手に過ごすかで、自分の身体を守りながら、PMSを緩和できるかが決まります。次からはその具体的な方法をご紹介していきます。

 

 

PMSの時に効果的なアロマオイルとは?

アロマ

どうしてもイライラしてしまう時はリラックスすることが最善です。イライラを静めてリラックス効果があるひとつの方法として、アロマオイルを活用するのはいかがですか?

 

植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)の中には、PMSを緩和する働きがあります。女性ホルモンを整えたり、痛みを和らげ、気分をリラックスさせてくれるんです。まさにPMSの症状に効きそうですよね。アロマの使い方は簡単です。

 

アロマの使い方

お湯をはったアロマポットにアロマオイルを2、3滴たらす方法や、お風呂の湯船に数滴たらして、入浴しながらリラックスする方法もおすすめです。ミネラルウォーターや精製水10mlに対してアロマオイル1滴の割合で混ぜて、お部屋にスプレーするとふんわりと香りが広がります。

 

マッサージオイルに加えてマッサージしながら香りを楽しむのも良いですよ。匂いによる効果は、薬などに比べて弱いイメージですが、思いもよらない効果を生むことがあるから驚きです。

 

 

イライラを緩和するおすすめアロマオイル

アロマ

イライラに効果ありのアロマオイルはいくつか存在します。匂いの好みもあると思うので、好きな匂いを選んでみてくださいね。

 

ローマンカモミール

優しく甘い香りは、ゆったりした気持ちにさせリラックス効果を生みます。ちょっと強い香りなので、最初は1滴から始めて様子をみてください。緊張を和らげる作用があり、イライラの解消に効果があり、利尿作用があるので、むくみの解消にもなります。おすすめの使い方はお風呂に1滴たらして、ゆっくり入浴する方法です。

 

クラリセージ

ちょっと匂いに特徴があるので、必ずお店で匂いを試してから使用してください。ハーブに近いような、スパイシーさがあるような、香ばしいような…何とも言えない匂いです。好き・嫌いは別れると思いますが、イライラへの効果は抜群です。女性ホルモンに似た働きがあるので、身体のバランスを整えてくれます。

 

不安や緊張ほぐしてリラックス効果がとても大きいです。イライラがひどい時はオイルを1、2滴直接手首につけて香りを吸い込むと良いです。本当にリラックスできるので、運転前やお酒を飲む前は厳禁とも言われています。

 

ローズゼラニウム

女性が好きなローズに似た甘い香りが人気です。ホルモンバランスを整える働きがあり、血液やリンパ液の循環を促してくれます。また、自律神経を調整してくれるので、不安な気持ちや落ち込みを軽減させてイライラを静めてくれるんです。

 

それだけでなく、前向きな安定した精神状態に導いてくれると言われています。アロマポットに入れてお部屋に置いておけば、いつでもリラックスできる香りですよ。

 

エッセンシャルオイルの使い方

また、エッセンシャルオイルを使う際は、以下のような方法を試してみてくださいね。アロマバスは道具などを必要なく手軽に始められますのでオススメです。

 

アロマバス

お風呂に精油を加える。

 

吸引する

お湯をはったアロマポットやアロマディフューザーに精油を数滴たらす。

 

マッサージ時のオイルとして使う

マッサージオイルに精油を加える。

 

 

症状別!おすすめアロマ

イライラして怒りっぽかったり、脱力感がある場合

クラリセージ、ゼラニウム、ローズ、サンダルウッド

 

むくみ、腰痛などが起きている場合

サイプレス、ジュニパーベリーグレープフルーツ

 

肩こり、頭痛などが起きている場合

ローズマリー、ラベンダー、ジュニパーペリー

 

 

PMSはアロマオイルで解消!まとめ

女性

イライラすると周りの人にも迷惑がかかる上に、自分でもとても嫌な気分になりますよね。ここではイライラにスポットをあてて、アロマオイルの効果を紹介しました。
もし病院に行くのを迷っていたり、イライラする自分をどうにかしたいと思っているなら試してみる価値はありですよ(*´∇`*)

ボタン